Stream

00:00
00:00

AUTO

Profile

Shoko Nakahara

大阪府出身。
幼少期よりピアノを習うも、高校時代より本格的にボーカルとして活動を開始し、
2007年留学先にて結成したバンドでインディーズレーベルよりCDデビュー。
4年間に渡る上海での演奏活動を経て、現在東京都内をメインに活動中。
ジャンルには一切とらわれず、JAZZ以外の音楽にも幅広く振れ、
表現者としての歌い手を目指す。

ジャズバンド「shoko nakahara 32nd bars」「Asile」のボーカルとして、
2013年 日本最大級のジャズフェスティバル、
「SAPPORO CITY JAZZ」のパークジャズライブ コンテストにて、
全国数百組のバンドの中から、最終10組のファイナリストに進出。
また、2014年に「金沢ジャズストリートコンペティション」でファイナリストに進出。

さらには、丸の内KITTEにて開催されるクリスマスコンサートへの例年出演や、
サックスプレーヤーStan Killianとのステージ共演、およびフィーチャリング曲のCDリリースなど幅広く活動をしている。

河野裕亮ピアノトリオとの共演や、
2016年4月には1週間弱に渡る中国上海ツアーが開催されるなど、
国内外問わず独自のテイストを届け続けている。


ページの先頭へ